トイ・プードル Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 腹膜偽粘液腫の手術

<<   作成日時 : 2008/02/28 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

26日(火)
手術は、13時から始まりました。
手術時間は、2時間 45分の予定

母と姉と 3人で、待合室で待っていると
看護婦さんが「終わりましたよ〜」 と
迎えにきてくれて・・・

16時過ぎ、手術室の隣りの部屋で
先生から手術の説明

机の上には、ステンレス製のトレーが 4つ
大きな トレーには・・・
切除された 虫垂・ 大腸・ 小腸
あとの 3つは、
クリーム色のゼラチン状の粘液が入ってました。

虫垂の近くに、粘液が溜まっていた袋があり
この袋が破けて腹腔内全体に・・・
粘液が広がったようです。

摘出されたゼラチン状の粘液の量、
私が見た感じなので正確では無いですが
500〜1,000ml は、あったような。。。
( 後で、先生に聞いてみようと思います )

肉眼で見える粘液は、
出来る限り取ってくださったのですが
S字結腸に粘液が張り付いていて
100% 完全に取ることは出来なかったそうです。

病巣である虫垂は切除したけれど、
残った粘液が増えることもあり・・・
もし、また腹腔内に粘液が溜まってしまった時は
再手術になります・・・

摘出した組織の病理検査の結果は、
2〜3週間後にわかるとの事でした。


術後、心配なことは・・・

1) 脂肪が厚いので傷の治りが遅いかも (縫合不全)
2) 今まで煙草を吸っていたので (1日 30本以上)
  痰が上手く出せるか・・・
  傷に響くので お腹も痛い
3) 免疫機能低下による肺炎などの感染症


この日、父に会えたのは 18時近く 
少し言葉を交わすことが出来ましたが、
麻酔で意識が朦朧としてました。。。


今日( 術後 2日目 )
父に会ってきましたが、
手術の時から硬膜外麻酔をしているので
( 背中に細い管を入れて麻酔薬を注入しています )
身体を動かさなければ、お腹は痛くないようです。

今のところ、抗がん剤の副作用もなく
痰は、自分で頑張って出していました。

まだ、歩いたりは出来ませんが
少しずつ 回復しているようです


お友達のみなさま、
父や私達家族へ 温かい励ましのメール
どうもありがとうございました

たくさんの応援メッセージをいただき
無事に手術を終えることができました。
本当に ありがとうございました



最近、お留守番が増えてしまいましたが
フローラは、元気ですよ〜

画像

       表情は、渋いですね〜 (^^ゞ


 《 腹膜偽粘液腫 》

 《 腹膜偽粘液腫 術後の経過 》



プードルのランキングに参加しています。
可愛いプードルちゃんが、いっぱいですよ〜
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
   
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ      ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
         いつも 応援ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
☆ ランキング不参加 ☆ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
画像



☆ 2009年 2月23日に
おすすめブログとして
トイ・プードル Diaryが
紹介されました (*^▽^*)
腹膜偽粘液腫の手術 トイ・プードル Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる