健康診断 胆泥症

4月 28日(土)は
狂犬病の予防接種と…
フィラリアの検査&健康診断(血液検査)

画像


春は、予防接種の時期で
動物病院は混んでいて 40分待ち
(以前 通っていた病院の時は 2時間待ちでしたよ…)

お天気が良かったので・・・
待ってる間、近くの公園を お散歩

画像


画像



太陽が眩しくて、何枚撮っても こんな顔~
失礼でしゅね。。。

画像


画像



簡単な健康診断をお願いして…
身体、皮膚、乳腺 異常なし

狂犬病の予防接種と採血は、チクンと終わりました

画像



フィラリアの予防薬は、イベルメック PI-34
毎年、5~11月の 7回飲ませていますよ

画像



フローラは、この薬が好きで… おやつだと思っています
美味しいでしゅよ

画像




5月 12日(土)

これまでは、特に気になるところが無ければ
簡単な健康診断だけでしたが・・・
フローラの年齢を考えて( 7歳  人年齢 44歳)
今回は、レントゲンと超音波の検査も お願いしました

画像



予約をしていたので、すぐに検査は始まり
待つこと 約 20分

フローラが暴れないか心配しましたが
「お利口さんでしたよ~ 」と先生に褒められました


検査の結果は・・・
先日の血液検査は異常なし

画像



レントゲンも大丈夫(異常なし)
今まで、脚のレントゲンは見たことがありますが(パテラ)
胸部や腹部は初めて
当たり前ですが、骨や内臓が綺麗~に見えて
ちょっと感動しました

超音波は、少し気になるところあり
胆嚢の中の一部が白く写っていて
胆汁がゼリー状になっていると思われる 『 胆泥症 』

胆嚢にある胆汁は、普通はサラサラで…
サラサラの状態だと レントゲンでは黒く写りますが、
成分が変化して、濃厚になると白く写るそうです。

『 胆泥症 』 は、健康な子にも多い症状で
ほとんどの場合は、このまま変化せず
天寿を全うすることが多いようですが…
まれに、胆管が詰まることがあるとの事。。

治療の方法は、お薬か手術・・・
手術は、ゼリー状の部分だけを取るのは難しく
胆嚢を全摘出することになるそうです。

フローラは、血液検査の数値に異常がなく
胆嚢の大きさも標準なため
しばらく様子を見ることになりました
半年後に、もう一度 超音波検査の予定です

画像



今後、気を付けることは・・・
食欲の低下、嘔吐、下痢、黄疸(白目で確認)の症状
ジャーキーは、高カロリーなので与えない
 アキレスは、ストレス発散&歯茎を丈夫に保つ効果があるため適度に与えてOKとの事でした。

あと、フードですが・・・
体重の変化が無ければ
9歳頃からシニアフードへ切り替えるのが良いそうですよ

画像



来月、法要で北海道へ行きます
前回の時は、フローラはホテルに預けましたが
今回は、一緒に行って・・・
法要の時だけ 主人の実家でお留守番

画像



会社を数日休めることになったので…
法要の後、1泊だけですが 小樽へ行こうと思っています
(わんこ同室OKのホテルを予約しましたよ

画像



『 胆泥症 』 が気になり 先生に伺うと…
「飛行機は大丈夫ですよ」と 笑顔
フローラも一緒に行ってきますねっ

画像



ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
        

携帯の方は、こちらです プードルランキング
いつも 応援ありがとうございます


この記事へのトラックバック